戦国BASARA 8話+NARUTO疾風伝 110話から勉強

戦国BASARA 8話+NARUTO疾風伝 110話から勉強のページを説明

記事

戦国BASARA 8話+NARUTO疾風伝 110話から勉強

今日はちょっと休憩して、見ようと思っていたテレビを中心に一日を過ごしました。
久々にゆっくりした感じがします。


ドラマ「MR.BRAIN」はまだ見ていません。初回はスペシャルでしたよね。見るのが楽しみです。

今日は2つのアニメから勉強しました。
引用
 小事をおろそかとする者に、大事など成せぬ
引用元
 戦国BASARA 8話「血風大伽藍!小十郎絶体絶命」
 (C)CAPCOM / TEAM BASARA・TBS
戦国BASARAとは、カプコンのゲームをアニメ化したものです。
戦国時代を舞台としているのですが、時代劇のように堅苦しくはありません。

一言で言いますと、勢いが凄いです^ ^
登場人物の一人ひとりが自分の軸をしっかり持っているので、面白いです。
 
さて、引用した言葉は、「小さなことをしっかりとできる人だからこそ、大きなことができる」ということですよね。

資格の勉強も、1つの用語を覚えることという、小さなことがしっかりできてこそ、資格取得や実際の社会生活への活用もできますよね。

今の自分に言われているようで、かっこよかった武田信玄の言葉でした。
引用
 思い続けているよ。これからも。ずーっと。
 ずーっと、大好きだよ。
引用元
 NARUTO疾風伝 110話「罪の記憶」
 (C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
もう一つ、印象に残った言葉が、NARUTO疾風伝から引用した言葉です。

放送中の三尾編は、原作にはないオリジナルストーリーのようですね。初めて知りました。
(原作だと「NARUTO(38)」くらいまで進んでいるんですかね?)

そんな三尾編でずっと強調され続けている「思い続ける」ということ。
最近、その大切さがようやく分かってきました。
 
私も思い続けます。

お読みいただき、ありがとうございました(感謝)

スポンサードリンク


引き寄せ★感謝★勉強日記のTOPへ
Category テレビ
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。