【〇〇から勉強】鋼の錬金術師 FA 5話

【〇〇から勉強】鋼の錬金術師 FA 5話のページを説明

記事

【〇〇から勉強】鋼の錬金術師 FA 5話

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5話 「哀しみの雨」から勉強します。

今日はちょっとタイトルのつけ方を変えてみました。他の記事との統一は後日行います。

●引用ここから●

「分かっているつもりだった。でも分かってなかった」
「また歩き出すよ」


引用元
 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5話 「哀しみの雨」
 (C) 荒川弘/鋼の錬金術師製作委員会・MBS


●引用ここまで●

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」というアニメは、以前に放送された「鋼の錬金術師」の新シリーズです。


新シリーズのことを知った時は、正直驚きました。
「一度終了しているアニメをどうやって?」と。「再放送なのかな」とも思いました。


ネットで調べてみましたら、新シリーズは「原作に沿って、もう一度作りなおす」とのこと。


これがまさに今の自分自身に当てはまるのです。
「原点に帰って、もう一度勉強し直す」これが今の私の目標の一つですから。


以前の自分の勉強方法は、一時しのぎの意味合いが強かったように思います。
学校や資格の試験で良い点数を取るために勉強する。
良い点数を取るまでは勉強するけど、良い点数が取れたら、その勉強はしなくなる。


良い点数を取れば、良い成績になるので、学生時代の自分の勉強方法としては良かったと思います。

でも、社会人になると、学生時代とは違います。


人生をしっかりと生きていくには、自分の軸が必要だと感じました。
自分の軸を作るためには、勉強が必要です。
一時的な勉強ではなく、永続的な勉強です。


そう思い、勉強する決意を新たにしました。


今までも本などを自分なりに読んだりして、勉強してきたつもりでした。
でも、一冊の本をもう一度開いて読んでみた時に思いました。
「分かっていたつもりなのに、全然分かっていなかった」


だから、再び歩き出しました。


前の自分は、一度勉強しただけで、分かったような気になっていました。
今の自分は、一度勉強しただけなら、一つ分かれば良い、と思うことにしました。


だから、大切なことは何回でも勉強してみようと思います。


そのため、このブログでは、本を読み、勉強したことや感想も書いていきますが、一冊の本だからといって、一回の感想ではなく、何回も同じ本について感想を書いていきます。これは本に限りません。


そうすることによって、自分の中で勉強したことの理解がより深まると思いますので。


「鋼の錬金術師」の原作 を全く知らないので、新シリーズの今後が楽しみです。自分の今後も!



お読みいただき、ありがとうございました(感謝)

スポンサードリンク


引き寄せ★感謝★勉強日記のTOPへ
Category テレビ
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。