免許証再交付から勉強(2)完

免許証再交付から勉強(2)完のページを説明

記事

免許証再交付から勉強(2)完

免許証の記事を書いていて、さらに気づいたことを書きます。
今度はこの経験を今後に活かすために、考えてみます。


 

免許証を無くした原因も、自分を無くした原因も、よく考えてみると、共通点がありました

共通点とは・・・「決めた場所に置いておかなかった」ということです。

免許証と自分、それぞれについて、順番に説明します。
まずは免許証についてです。

免許証の置き場所は「ある程度」決まっていました。
電車などで使用するSuicaと一緒です。

この「ある程度」というのが良くありませんでした
セットでお得(?)なのに、時々一緒に置いていなかったのです。

その結果、Suicaだけがあり、免許証がないということになりました。



次は自分について説明します。

私には尊敬し目標とする人がいます。
いってみれば、「自分の軸」となる人です。

目標とする人の真似をすることからまず始めて、学ぼうとしていました。

今は本やネットなど、情報が溢れています。
有名人を除いても、周りはすごい人ばかりです。
あっちもこっちも「すごい」ことだらけ。
新しいことを知っては試し、ということの繰り返し。

「どっちつかず」でした。自分の軸がぶれていたんです。

私の場合は、まずは自分の軸をしっかりとする必要があると感じました。
偏った考え方をするためではなく、バランス良くいろいろ考え方ができるようになるためにこそ、自分の軸が重要なのではないかと思います。

ということで、まずは免許証の置き場所と、自分の軸をしっかりと決めます!
お読みいただき、ありがとうございました(感謝)

スポンサードリンク


引き寄せ★感謝★勉強日記のTOPへ
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。