感謝と勉強について

感謝と勉強についてのページを説明

記事

感謝と勉強について

自分が引き寄せた現実、それ自体には意味がないと思います。
意味を付け加えるのは自分自身に他なりません。


私の場合は、意味を付け加えるために、「質問」を活用します。
私が自分に対して一番多くする質問は、以下の2つです。

 ・感謝できることは何か?
 ・勉強できることは何か?
 
この2つの質問は、表裏一体だと思ってます。


例えば、自分にとって運が悪いと思える出来事に感謝しようとすると、その出来事から得られること=勉強できることを考えます。
勉強できれば、さっきまで運が悪いと思っていた出来事が、自分にとってプラスの出来事となり、その出来事に感謝できます。

逆に、出来事から勉強しようとすると、結果的に感謝することになります。

ですから、私の中で感謝と勉強はセットになっています。


全てのことに意味を付け加える必要はないと思いますので、無理に意味を付け加えることはしていません。

「何でも、勉強、勉強」と考えてしまうと、楽しめるものも楽しめませんよね。

ですから、本やテレビドラマやテレビアニメ、映画などは、まず純粋に楽しむことにしています。

純粋に楽しんだ上で、ちょっと気になった部分を見直したりして、そこから感謝できることは何か、勉強できることは何かと質問しています。

気になった部分って、自分の中では結構重要なことだと思ってます。
気になる=反応するということは、必ず自分の中に反応する原因があると思うんです。


資格取得を意識していれば、ネットとかを見ていても、自然に「資格取得」という文字に反応したりしますから。

そんな些細な気になる部分に感謝し、勉強をしていきます。

お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク


引き寄せ★感謝★勉強日記のTOPへ
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。