シンプルマッピングについて

シンプルマッピングについてのページを説明

記事

シンプルマッピングについて

「シンプルマッピング」を勉強する前の自分の勉強ノートは、
本当にただノートに文字をギッシリと書いているだけでした。

文字だらけのノートの中には、確かに勉強したことは書いてあるのですが、
数日経つと、読み返してみても、何が書いてあるのか分からない、
ということがしょっちゅうでした。

自分の文字だらけのノートでは要点が分かりにくかったのです。

「シンプルマッピング」では、中心から放射状に広がるように
キーワードを描いていきます。


すると、キーワードから次のキーワードが連想されたり、
同じキーワードがでてきてまとめることができたりと、
キーワードの関連性を地図として描くことができるのです。


そうして完成した地図は、日本地図などと同様に
パッと見るだけで全体像や関連性が把握できるというメリットがあります。


また、地図に配置されたキーワードが要点になっているため、
読み返した時に、重要な箇所や詳細が分かりやすいのです。
キーワードがきっかけとなって、脳に保存されている情報の中から
必要な情報が取り出すことができます。


勉強で私が重要だと考えていることの中に、
「反復」と「自分の言葉で表現してみる」ということがあります。


脳に新しい知識を定着させるには、反復をする必要があり、
そのためには反復のしやすさ=読み返しのしやすさが重要だと思います。


また、勉強した知識を本当に理解するためには、
丸暗記ではなく、意味を理解し、自分の言葉で表現できる必要があると思います。


読み返しがしやすく、自分の言葉で表現することができるのが
シンプルマッピングだと思っています。


シンプルマッピングを勉強に活かそうというのが1つのテーマです。

シンプルマッピング自体も勉強中ですが、
他の勉強と並行していくことにより、
シンプルマッピング自体も上達させていきます!


お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク


引き寄せ★感謝★勉強日記のTOPへ
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。